日本の中で大きな都市圏として愛知県があります。日本の真ん中に位置する都市圏であり、非常に人口も多いです。そのため、愛知で薬剤師を考える人は多いです。

それでは、愛知の薬剤師として働くときはどのような勤務条件を目指して転職すればいいのでしょうか。

薬局や病院で働くにしても、一般的な給与相場や実現できる働き方を理解していなければ、転職先を比較検討することができません。薬剤師が愛知県で働くとき、多くの人が「どのような勤務方法を実現しておくべきなのか」を理解しておくことは重要です。

そこで、愛知で薬剤師をするとき事前に理解しておくべきことについて解説していきます。

愛知県で働く薬剤師の平均年収・給料はどうか

まず、愛知県で薬剤師をするときの一般的な給与相場はどうなっているのでしょうか。転職するとき、提示される給料が適切なのかどうかを理解していないと、優れた収入を実現することはできません。

これについては、愛知県だと以下のようになっています。

都道府県 平均年収 平均月収 平均賞与
愛知 480.1万円 35.3万円 56.5万円
全国 526.1万円 37.6万円 74.9万円

出典:厚生労働省「2018年賃金構造基本統計調査」

全国平均と比べて、愛知県では非常に年収が低くなっていることが分かります。他の都市部と比べても圧倒的に収入の額は少なく、優れた給料を実現しにくい県だといえます。そのため、どのような求人へ応募すればいいのか考えたうえで中途採用の募集へ応募しなければいけないことが分かります。

普通に転職活動をしたとしても、愛知県だと良い条件で就職することはできないことを理解し、戦略的に転職活動をする必要があります。

名古屋市を中心に広く求人が存在する

まず、どこで求人募集が出されるかというと、当然ながら多くは名古屋市になります。愛知県の求人を見たとき、全体の約4割は名古屋に集中することになります。

例えば、以下は実際に転職サイトを利用して愛知県の求人数を出したものですが、ほとんどの募集が名古屋に存在することが分かります。

もちろん、求人募集は名古屋市内のいろんな場所から出されます。名古屋には以下のように16の区があります。

千種区、昭和区、瑞穂区、熱田区、南区、緑区、天白区、名東区、守山区、東区、中区、北区、西区、中村区、中川区、港区

この中でも、名古屋駅のある中村区や栄がある中区に限らず、あらゆる区に薬局や病院の求人が存在します。繁華街ではあっても、中村区や中区は名古屋市の中で人口が多いわけではないため、結果としていろんな場所から求人募集が出されるのです。

また、名古屋市以外にも豊橋市や岡崎市、一宮市、春日井市、小牧市、豊田市などから求人は出されますが、名古屋市よりはどうしても少なくなります。

名古屋から外れると給与相場が高くなる

このとき、実際の給与相場がどうなっているのかというと、都市部からどれだけ近いかによって変わってきます。愛知県とはいっても、名古屋かどうかで年収は大きく違うのです。

例えば名古屋の中小薬局へ就職する場合、未経験(新卒を含む)なら年収450万円を目指すといいです。薬局によってはさらに給料は下がって年収400万円ほどになりますし、大手チェーン薬局であれば収入はより少なくなります。ただ、そうした中でも探せば最初から年収450万円以上が可能になるのです。

例えば、以下は名古屋市千種区の調剤薬局から出された中途採用の募集です。

特に代わり映えしない薬局求人ですが、このように年収450万円は可能です。

ただ、これが名古屋市以外になると年収500万円以上を最初から達成しやすくなります。豊橋市や岡崎市、一宮市、春日井市、小牧市、豊田市を含め、「名古屋市以外になれば高年収を実現しやすい」と考えればいいです。

例えば、以下は豊橋市にある調剤薬局から出された求人です。

愛知県とはいっても豊橋市だと隣は静岡であり、それなりに田舎の地域になります。そのため、年収相場は高くなります。もちろん前述の通り、名古屋市以外なら基本的にどの地域でも高めの収入を実現できると考えればいいです。

名古屋市で働く薬剤師の給料が低いために愛知県全体では平均年収が低いものの、それ以外の地域だと高めの収入を実現できます。

調剤薬局やドラッグストアでは会社を選ぶべき

こうしたことを理解したうえで勤務するべき調剤薬局やドラッグストアを選ぶようにしましょう。特に名古屋の調剤薬局は低めの年収を提示する会社が多いため、高めの収入を実現できる薬局を選ばなければいけません。

実際、愛知の場合はドラッグストアであっても低い年収になりがちです。一般的にドラッグストアでは年収500万円以上でも普通ですが、愛知の会社はケチなのかドラッグストアでも非常に低い年収になることが多いのです。

例えば、以下は東海地方で広く展開しているスギヤマ薬品の求人募集です。

名古屋市港区の調剤併設店から出された求人ですが、ドラッグストアにも関わらず年収400万円と非常に低くなっています。なお、チェーン展開しているドラッグストアは名古屋に限らず愛知県内のどの店舗で働いても給料は一律なので、名古屋以外でもこの給料です。

また、以下は同じく愛知県を拠点に全国展開しているスギ薬局の求人です。

名古屋市緑区の調剤併設ドラッグストアでの募集であり、年収450万円です。スギ薬局も同様にドラッグストアの中では収入が低いです。

高年収といえば一般的にドラッグストアです。ただ、愛知県の場合はドラッグストアへの就職であっても給料が低くなりやすいことを理解しなければいけません。

そのため、調剤薬局やドラッグストアに関係なく求人を選ぶといいです。基本的にはドラッグストアにこだわらず、年収の低い大手チェーン薬局を避け、優れた条件を提示してくれる薬局で働くのが愛知県での転職で成功しやすい薬剤師の特徴です。

スキルや特殊な条件が伴えば年収600万円以上になる

ただ、より高い年収を実現したいと考える薬剤師は多いです。これは、新卒薬剤師であっても同様です。このとき、どのような薬剤師であれば高い収入が可能なのでしょうか。

これについては、以下のようなものがあります。

・勤務薬剤師なら名古屋で最高年収550万円まで可能

名古屋では年収450万円の求人を頑張って探す必要があり、かなり努力しても年収500万円です。ただ、以下のような条件の薬局であれば勤務薬剤師であっても最高で最初から年収550万円まで可能になります。

  • 個人薬局(多くても2~3店舗運営)
  • 新規オープンの店舗
  • 一人薬剤師

調剤薬局によって理由はさまざまですが、このような理由に納得できる場合は勤務薬剤師であっても店舗によっては高い給料を出してくれます。

例えば、以下は名古屋市千種区にある調剤薬局の求人募集です。

新規オープン店舗の中途採用であり、勤務薬剤師であっても年収550万円以上です。理由のある薬局で働くことにより、たとえ名古屋であっても高い年収を実現することは可能です。もちろん、名古屋以外であればより簡単に年収550万円が可能になります。

・管理薬剤師なら年収600万円以上が適切

また、管理薬剤師であれば名古屋であっても年収550万円以上が基本になり、いま現在そうした年収よりも低い条件で働いている場合は転職によって簡単に収入が上昇します。また、管理薬剤師の場合は普通の薬局であっても年収600万円以上を提示してくれる確率が非常に高くなります。

例えば、以下は名古屋市北区の調剤薬局での中途採用です。

管理薬剤師の募集であり、年収600万円以上です。管理薬剤師の場合、こうした高年収が可能だと考えましょう。

参考までに、名古屋以外になると年収650~700万円が適正になります。例えば、以下は春日井市の薬局から出た管理薬剤師募集です。

3店舗運営の中小薬局ですが、このように年収700万円です。名古屋市以外だと、より高い給料になると考えましょう。

パート・アルバイトは時給1,800円を避ける

それでは、正社員ではなくパートやアルバイトとして薬剤師勤務するときは何を基準に判断すればいいのでしょうか。このとき、第一に考えるべきことは「時給1,800円の求人を避ける」ことです。

愛知県では平均年収が非常に低く、ドラッグストアであっても安い給料で薬剤師を働かせようとします。そのためかどうかは不明ですが、愛知では他の都道府県に比べて時給1,800円や時給1,900円を提示している薬局が異常に多いです。

例えば、以下は名古屋市中区にある調剤薬局の店舗から出された募集です。

パートやアルバイトでこうした募集は愛知県(特に名古屋市内)で非常に多いです。ただ、こうした非常に低い時給は薬剤師を安く使おうとしているダメな調剤薬局やドラッグストアなので絶対に申し込んではいけません。

そうではなく、時給2,000円以上の薬局でパート・アルバイトをするようにしましょう。給与相場の低い愛知で時給2,000円よりも上を実現できる薬局は少ないですが、時給2,000円なら問題なく達成できます。パート・アルバイトは時給2,000円を最低ラインに考えましょう。

派遣は時給4,000円の高額求人が可能

正社員やパート・アルバイトとなると、非常に収入の低い愛知の薬剤師ですが、なぜか派遣になると一転して高額求人が連発するようになります。豊橋市や岡崎市、一宮市、春日井市、小牧市、豊田市は当然として、名古屋市内であっても高い時給となります。

一般的に派遣は時給3,000円であれば問題ないとされています。ただ、愛知の場合は名古屋であっても時給3,000円どころか、時給3,500円や時給4,000円の求人が平気で出されるようになります。

例えば、以下は名古屋市北区にある薬局から出された高額求人です。

時給4,000円での募集になります。郊外に限らず、名古屋市内であってもこのような高額時給が可能になるのです。正社員やパート・アルバイトでは低くなりがちな名古屋での薬剤師ですが、派遣であれば他の都道府県に比べて非常に高い収入を実現できます。

参考までに、仮に時給4,000円の案件でフルタイム勤務(1日8時間労働)をすると月収は以下のようになります。

  • 時給4,000円 × 1日8時間 × 20日 = 64万円(年収768万円)

名古屋で最も高年収を実現できる方法の一つが派遣です。そのため、派遣薬剤師として活躍しても問題ありません。

病院薬剤師は愛知県でどうなのか

それでは、愛知県で病院薬剤師をしたい人はどうなのでしょうか。病院求人についても、薬局と同じようにほとんどが名古屋市で出されています。病院薬剤師として働く求人のうち、約4割が名古屋市内の病院になります。

また、名古屋以外になると病院求人が一つの市に対して3~5件ほどと非常に少なくなります。

このとき、愛知県の病院薬剤師は意外と給料が優れています。一般的に病院薬剤師は年収400万円未満が普通です。ただ、名古屋市であっても年収450万円ほどを実現できる求人がいくつもあるほどです。

愛知では、給料の低い調剤薬局やドラッグストアで働くよりも、病院薬剤師の方が優れた収入を実現できることすらあるのです。例えば、以下は名古屋市瑞穂区にあるケアミックス病院から出された中途募集です。

このように年収450万円です。また、ここまで高額でなかったとしても、名古屋市でも年収400万以上になるのは普通です。そのため病院薬剤師として活躍することを考えている場合、愛知では病院薬剤師の中では高めの収入になると考えて問題ありません。

企業の中途採用は少ないながらも存在する

なお、人によっては企業求人を探しているケースもあります。一般企業への求人は愛知県に存在するのでしょうか。これについては、少ないながらも愛知であっても一般企業で働くことが可能になっています。

メインになる中途採用としては、企業の管理薬剤師があります。つまり、医薬品卸や品質管理など企業の管理薬剤師として勤務するのです。

こうした会社では、薬剤師資格の保有者を配置しなければ法令違反になります。そのため、薬剤師の募集が出されるのです。例えば、以下は岡崎市に簡易倉庫を保有する会社から出された品質管理の薬剤師求人です。

医薬品卸の大手企業であり、大きな会社なので福利厚生はしっかりしています。調剤以外の薬剤師として活躍したい場合、こうした募集へ応募しても問題ありません。

転職サイトを利用して愛知で薬剤師をするべき

愛知県で薬剤師をする場合、転職時はこうしたことを理解したうえで就職先を見つけなければいけません。名古屋で正社員やパート・アルバイトをする場合は低い給料になりがちですが、同じ愛知でも名古屋以外だと年収相場は高くなりがちになります。

ただ、こうした収入以外にも転職時は「勤務時間」「残業の有無」「職場の雰囲気」なども考慮しなければいけません。

  • 名古屋市で年収500万円の調剤薬局を探したい
  • 家の近くで病院募集はないか
  • 17:00で帰宅できる愛知の薬局で働きたい

人によって要望は異なりますが、こうした職場を自分で探すのは現実的ではありません。さらには愛知県(特に名古屋)では給料が低くなりがちなので、自ら頑張って求人を見つけようとしても非常に悪い条件での転職になってしまいます。

そこで、必ず転職サイトを利用しましょう。転職エージェントにはたくさんの求人が存在するため、そうした中から条件に合う中途採用募集を見つけるようにするのです。

なお、おすすめは3社以上の転職サイトを利用することです。愛知では提示される給料が低く、優れた薬局を探すのは非常に難しくなっています。また、病院や企業であれば、求人数が非常に少ないです。そこで、複数の転職エージェントを利用して多くの選択肢の中から求人を選ぶようにするのです。

担当者によっても、どれだけ優れた求人を提示してくれるかどうかが違ってきます。そのため、いくつもの転職サイトを活用する方が転職で失敗しなくなります。

愛知県だからこそ薬剤師転職の特徴を知るべき

日本で大きな都市圏の一つに愛知県があります。名古屋市を抱える都市圏が愛知県であり、人口は非常に多いです。

ただ、愛知ならではの特徴があります。求人のほとんどは名古屋に集中しており、調剤薬局やドラッグストアを含めて全体的な年収相場は低いです。全国平均から比較しても愛知の薬剤師の収入が低いので、ドラッグストアを含めて良い条件で働きにくいといえます。

唯一、派遣であれば高時給を実現できますが、それ以外の勤務方法だと求人を吟味しなければ優れた働き方は実現できません。

そのため愛知で薬剤師転職する場合、いくつもの転職サイトを利用して中途採用募集を探すようにしましょう。そうして時間をかけながら募集を見つけ、いくつか面接を受けた中から良い就職先を決めるのが愛知で転職を成功させるコツです。


薬剤師が転職するとき、求人を探すときにほとんどの人は転職サイトを活用します。自分一人では、頑張っても1~2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉までしなければいけません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できるだけでなく、病院や薬局、その他企業との交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって「電話だけの対応を行う ⇔ 必ず薬剤師と面談を行い、面接同行も行う」「大手企業に強みがある ⇔ 地方の中小薬局とのつながりが強い」「スピード重視で多くの求人を紹介できる ⇔ 薬剤師へのヒアリングを重視して、最適な条件を個別に案内する」などの違いがあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページで転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。

注目の人気記事

・私が経験した転職サイト体験談

実際に私は転職サイトを活用して調剤薬局へ就職したことがあります。私が行った転職体験の様子や注意点なども含め、ありのままに公開したいと思います。

管理人による転職体験記

・転職サイトを活用し、転職での失敗を防ぐ

転職を成功させるためには、転職サイト(紹介会社)をフル活用しなければいけません。そこで、具体的にどのように利用すればいいのかを解説します。

転職サイトを有効活用するには

・派遣登録し、高時給で働く

派遣薬剤師は給料が正社員よりも高く、時給3,000円以上も普通です。さらには3ヵ月や半年だけでなく、1日などスポット派遣も可能です。「自由に働きたい」「多くの職場を経験したい」「今月、もう少し稼ぎたい」などのときにお勧めです。

派遣薬剤師の転職サイトランキング

インタビュー記事:薬剤師の転職サイト

・ファーマキャリア

薬剤師求人の中でも、「どこにも載っていない難しい案件」を探すことに特化した、オーダーメイド求人の発掘を行っているファーマキャリアさまへ取材しました。

ファーマキャリアのインタビュー記事

・ファーネットキャリア

「全国どこでも面談を行う」「事前に企業へも訪問して様子を確認する」「転職後のフォローまで行う」など、アナログな部分にこだわり続け、ミスマッチ(転職での失敗)を極限まで低くしているファーネットキャリアさまへ取材しました。

ファーネットキャリアのインタビュー記事